【LAM】≪4≫更新 と 【去年の冬、きみと別れ】感想 - 14/11/04

【LAM】≪3≫更新 と 10月 - 14/10/28 日記 【LAM】≪5≫更新 と 小説【Nのために】感想 - 14/11/11

 

LAM】≪4≫を更新しました。
ヤマトの兄、ミナトの登場です。
見ていてイライラするタイプの兄ですが、何かと書きやすい存在でした。

 

さて、【去年の冬、きみと別れ】中村文則サン著を読みました。
結構前に買っていて、積んであったのです。
とはいうものの、電子書籍なのでスマホの奥で眠っていたという方が正しいのかもしれません。
電子書籍が全作品50パーオフだったときに買いました。
安く買えるので大感謝です。

 

若干ミステリーが入った感じの家族モノです。
ちょっと展開が急だったりしたこともあって、ついていくのに大変だった部分がちょこちょこありました。
が、人間のドロドロした部分を扱っているにもかかわらず、すっと入ってくる文章で読みやすかったです。

 

今【写楽】と【百舌の叫ぶ夜】と【小説現代】を同時読みしています。
スマホで読むのと、ベッドで読むのと、ソファに寝転んで読むのと…。
重さによって読み分けています。

 

 

 

 

【LAM】≪3≫更新 と 10月 - 14/10/28 日記 【LAM】≪5≫更新 と 小説【Nのために】感想 - 14/11/11

 

 このページにしおりを挟む
 トップページへ戻る