【LAM】≪8≫更新 と 【占星術殺人事件】感想 - 14/12/02

【LAM】更新 と 【写楽 閉じた国の幻】感想(返信アリ) - 14/11/25 日記 【LAM】≪9≫更新 と 【陰陽師】感想 - 14/12/10

 

【LAM】≪8≫更新しました。
よろしくお願いします。

 

ふたたび島田荘司さんの著作を読みました。
【占星術殺人事件】です。
これは島田荘司さんのデビュー作のようですね。
デビュー作がミステリーの古典的作品になるなんてすごいなぁ。

 

探偵役の御手洗潔と助手役の石岡和己の掛け合いがとっても面白いです。
ミステリーなのにこのふたりの会話を読んでいると面白くて笑っちゃいます。
そして相変わらず、会話時の地の文が少ない。
でも読みやすいです。

 

でも実は、このトリック、わたし知ってたのですね。
(詳しくは 占星術殺人事件 パクリ で検索を。未読の方はご注意!)
正確には、トリックだけ知ってて、この本のトリックがそれだとは知らなかったのです。
なので読んだときはびっくりしましたが、でも楽しく読めました。

 

グロ注意なのにそんな感じで読めないのは、主役2人が面白いからなんだろーな。

 

 

 

 

【LAM】更新 と 【写楽 閉じた国の幻】感想(返信アリ) - 14/11/25 日記 【LAM】≪9≫更新 と 【陰陽師】感想 - 14/12/10

 

 このページにしおりを挟む
 トップページへ戻る