【花と北風】≪7≫更新 と 【博士の愛した数式】感想 - 15/01/10

【LAM】≪10≫更新 と 【さようなら、オレンジ】感想 - 15/01/07 日記 【LAM】≪12≫更新 と 【その女アレックス】感想 - 15/01/14

 

【花と北風】≪7≫更新しました。
よろしくお願いしますm(_ _)m

 

今、新作を書いています。
80枚書いてもまだ全然クライマックスまでいってない…。
次回はほんとに長編になりそうです。
ストーリーは、没落した元お嬢様とオレ様従者のラブストーリー(のつもり)です。

 

小川洋子サンの【博士の愛した数式】を読みました。

 

-
あらすじ (amazonより)

 

「ぼくの記憶は80分しかもたない」 博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた──。
記憶力を失った博士にとって、私は常に「新しい家政婦」。「初対面」の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。
あまりに悲しく暖かい、奇跡の愛の物語。第1回本屋大賞受賞。

 

-

 

映画化もされました超有名な本ですが今更読みました。
いつも祭りに乗り遅れます。
主人公の家政婦は深津絵里さんが演じられていました。

 

博士がとっても切ないです。
家政婦さんも切ないです。
無邪気だけど大人びている10歳の息子が悲しんだとき、とっても胸が痛かったです。

 

こういうお話また読みたいなぁ。

 

 

 

 

【LAM】≪10≫更新 と 【さようなら、オレンジ】感想 - 15/01/07 日記 【LAM】≪12≫更新 と 【その女アレックス】感想 - 15/01/14

 

 このページにしおりを挟む
 トップページへ戻る