【シュガークラウン】後日談更新 と 【金曜日はピアノ】感想 - 15/01/23

【花と北風】≪8≫更新 と 【伯爵からの招待状】感想 - 15/01/20 日記 【リィンの空】お年賀企画2015掌編 更新 と 【今日はあなたと恋日和】感想(返信アリ) - 15/01/27

 

シュガークラウン】後日談を更新しました。
マルセル一人称です。
マルセルは腹の底が見えやすそうで見えにくいキャラだったので、一人称で頑張ってみました。
デレるというより、若き王子の葛藤というような感じになりましたが、ラブコメ枠です。
書いていてとっても楽しかったです。
10枚くらいの掌編になります。
ちょっとでも楽しんで頂ければうれしいです。

 

葉嶋ナノハさん著、【金曜日はピアノ】を読みました。
透明感のあるお話で、とってもステキでした!

 

--
あらすじ(Amazon)より

 

電車に揺られている私の膝の上には、楽譜が入ったキャンバストート。懐かしい旋律を奏でる彼の指が、私にたくさんのことを教えてくれる。
雨の日に出逢った先生のもとへ通うのは、週に一度の金曜日。哀しく甘い、二人だけのレッスン。
第5回アルファポリス「恋愛小説大賞」大賞受賞作品。

 

--

 

とっても面白くていっき読みしました。
瑞々しい感性がずっと底のほうを流れている感じがしました。
ちょっと難しいというか、主役2人が独特な関係なのですが、こういう特別感のある描写で引きこむような小説でした。

 

伏線の張り方もさりげなくて、でもハッとするような感じでした。
あと、主人公の友達の、ひとことだけのセリフで、この子が今どんな恋愛をしているのかというのがすぐに連想できたりしました。
なぜかこのシーンがずっと残ってます。

 

さらに俗的なことを言えば、こちらの作者さまが書かれる男性がいつもかっこよくてたまらんです。
今回の『先生』も「また好みど真ん中ストレートを持ってきたな!!」という感じでした(笑)

 

あともう1冊、【今日はあなたと恋日和】を現在読み中なのですが、これも作風が少し違った感じで面白いです。
またこちらの感想は後日。

 

 

 

 

【花と北風】≪8≫更新 と 【伯爵からの招待状】感想 - 15/01/20 日記 【リィンの空】お年賀企画2015掌編 更新 と 【今日はあなたと恋日和】感想(返信アリ) - 15/01/27

 

 このページにしおりを挟む
 トップページへ戻る