【詩】ハッピーランナー

ハッピーランナー

誰かが引いたスタートラインを踏みつける。
ピストル音より早く走り出したって、
遅れるよりはずっといい。

 

いつでも声援があるわけじゃない、
でもいつも全力で走るんだ。
いつでも晴れてるわけじゃない、
嵐が来ても走るんだ。

 

疲れたら立ち止まって、
ごはん食べて、
ぐっすり寝れば、
また動けるようになっている。

 

決められたコースがあるわけじゃない、
だから楽しんで走るんだ。
一人きりで走るんじゃない、
だから果てまで行けるんだ。

 

 

 

 

表紙
1 2 3 [4]

twitter / しおり

 ツイッター | ネット小説サイト リトルキス ←フォロー・リプライお気軽にどうぞ!   このページにしおりを挟む